ネットで気軽に
愛車を無料査定!

F1ドライバー名鑑

買取に必要な情報を
バイク買取専門店バイク王

アラン・プロストは、カートからレースキャリアをスタートさせます。
◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

F1ドライバー名鑑

ア行

アラン・プロスト

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

アラン・プロストは、カートからレースキャリアをスタートさせます。

その後、ウィンフィールド・レーシングスクールでエルフの奨学生の座を獲得して、1976年からフォー・ミュラ・ルノーに参戦します。

その後、見事2年連続でフランスチャンピョンを獲得して、1978年にはフランスF3にステップアップしました。

1979年には、フランスとヨーロッパの二つのタイトルを獲得します。

マクラーレンのテストにも参加をしていて、翌年の1980年にはマクラーレンから見事念願であったF1デビューを果たします。

2年目からはルノーに移籍し、フランスGPでの優勝を含め3勝を挙げ、エースであるルネ・アルヌーを上回るドライバーへと見事成長しました。

1984年には再びマクラーレンに移籍します。

その後、ラウダから堅実なレース運びのやり方を学んで、1985年には初めてのタイトルを獲得しました。

そして翌年でもタイトルを獲得して2連覇を果たしました。

伝説のF1ドライバーであるアイルトン・セナの加入した1988年からはセナ・プロ時代と呼ばれるものを築いて、マクラーレンの黄金時代を支える役割をしてきました。

しかし、セナとの確執によって90年にはフェラーリに移籍します。

初年度は2位になる等活躍をしましたが、その翌年からチームは迷走期へと陥ってしまいます。

そして、アラン・プロストはチームの批判を繰り返して解雇されてしまいます。

その後は1年間の休養期間を経て、1993年に当時最強と呼ばれたウィリアムズに加入します。

4度目のタイトル獲得、当時の最多勝記録、通産51勝の堂々たる成績を残して惜しまれながらもF1界を引退してしまいました。

その後はフランスのリジェを買収して、プロストチームを率いました。

しかし、2002年のシーズンを前にしてチームは破産してしまいました。


◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

ア行MENU

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

友達に教える

©F1ドライバー名鑑
AX