今が狙い目!
カーセンサー廃車見積


F1ドライバー名鑑

買取に必要な情報を
バイク買取専門店バイク王

高校時代はテニスプレイヤーとして活躍していたネルソン・ピケ。
◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

F1ドライバー名鑑

ナ行

ネルソン・ピケ

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

高校時代はテニスプレイヤーとして活躍していたネルソン・ピケ。

テニスでアメリカに留学しているときレーシングに興味を持ち、親に内緒でカートレースを始めました。

そのとき、両親にバレないように母親の姓である「ピケ」を名乗ったのです。

それ以降、この名前を使い続けています。

ブラジル政府の大臣を父に持つピケでしたが、ヨットで暮らし、酒と女に目がないドライバーでした。

そんなピケも、1977年にヨーロッパF3で3位入賞、1978年にはイギリスF3BPで優勝するなど好調な活躍を見せていました。

1978年のドイツGPで、エンサインから念願のF1デビューを果たしたのです。

その後もピケはF1レーサーとして華やかな経歴を残すのです。

1979年、名門ブラバムでレギュラーの座を獲得し、ニキ・ラウダの引退によりチームリーダーとなった1980年のアメリカ西GPで初優勝を遂げるのです。

そして、ウィリアムズのアラン・ジョーンズとタイトルを争うまで成長しました。

1981年には3勝を挙げチャンピオンを獲得しましたが、1982年は不調で、翌年の1983年には再び、チャンピオンに返り咲いたのです。

ピケの活躍でブラバムは黄金時代を築きました。

1987年ウイリアムズで3度目のタイトルを獲得しましたが、ロータスに移籍後は低迷し、ベネトン躍進の土台を築いて1991年に引退しました。

引退後はインディ500やル・マン24H、南米F3などに参戦したピケでした。


◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

ナ行MENU

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

友達に教える

©F1ドライバー名鑑
AX