車買取/車査定サービス
カーセンサー

F1ドライバー名鑑

買取に必要な情報を
バイク買取専門店バイク王

ミケーレ・アルボレートは、1978年にイタリアのフィアット・アバルト選手権と並んでイタリアのF3に参戦します。
◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

F1ドライバー名鑑

マ行

ミケーレ・アルボレート

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

ミケーレ・アルボレートは、1978年にイタリアのフィアット・アバルト選手権と並んでイタリアのF3に参戦します。

イタリアF3では大活躍をしており、1980年にはヨーロッパF3のタイトルを獲得します。

そしてその翌年の1981年にティレルから、念願であったF1デビューを果たします。

その後、ティレルで優勝をして、そのドライビングテクニックを見込まれて、フェラーリに移籍します。

1985年には、なんとランキングの2位になるほどの大活躍をしています。

しかし、当時のフェラーリのチーム状況はあまり良く無く、1988年を最後にフェラーリから放出されてしまいます。

その後は中堅のチームで堅実な走りをしていましたが、チーム力の問題もあってか、あまり目立つ活躍はありませんでした。

そして残念な事に1994年を最後にF1界からは姿を消す事になります。

その後はDTMやIMSAに参戦しており、1997年にはル・マンに出場して、優勝をしています。

そして、2002年の4月。

ミケーレ・アルボレートは、テスト中に事故に遭い、死亡しています。


◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

マ行MENU

◆◇◇◇◇◇◇◇◇◆

友達に教える

©F1ドライバー名鑑
AX